読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
サブブログ「A Warp Day」もよろしくどうぞ。http://nightburn.blog.jp/

新江ノ島水族館に行ってきました

タイトルはド直球に。行ってきました、新江ノ島水族館。人のいないときに行きたいなあと思案していたところ、運よく月曜日が空いていましたので、意気揚々と江の島へ。 新宿から安い小田急で片瀬江ノ島の駅へ。1時間もの乗車でしたが、京都まで行ったような…

ブログ一覧

私はブログを作っては、ちょこっと記事を書き、すぐにブログごと消してしまう、閉鎖してしまう癖があります。しばらくは癖が抜けないだろうと思うので、ここで、今開いているブログを一覧にしておこうと思います。新しくできたら書き加えますし、ひとつ消し…

秘めるべき悔しいほどの羨望を

‪言語感覚とも少しニュアンスが異なることなのですが、書き残したいので、(始まっていないけれど)話を進めます。‬ ‪たまに、ツイッターなりブログなりに、いらっしゃるんです。とんでもなく惹かれる文章を書く方が。そういった方の文章は、なんといえばいい…

海に行きたい

一時的に、負の力に圧されているのでしょうが、どうも情緒が安定しないのです。情緒不安定ってやつです。コロコロ喜んでいると思えば、顔を下に向けて青ざめている。すーんと沈んでいると思えば、知らぬうちに頭に血が上っている。怒りがカッカ燃えていると…

授業のことで話したいこと

今年度の大学の授業が、昨日をもってすべて終わりました。もう、大学に行かねばならないな、と義務的に思うこともありません。行きたくなければ行かなくても、欠席日数はかさまないし、単位も落とさない。これは喜ぶしかありません。春休み!ところで、私は…

【読了】「くちびるに歌を」中田永一・著

くちびるに歌を (小学館文庫) 作者: 中田永一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/12/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (17件) を見る 「願い」と「想い」の物語。 すべてのものが繋がっている、関わり合って生きている、と深い場所で感じさせる。…

Where am I (7)

音楽プレイリスト"S"のご紹介

プレイリスト「S」。直感的に、自分の重要な価値を占める存在に近似していると信じてやまない曲を集めたプレイリスト。自画自賛ながら、とてもよい内容です。是非とも。 Apple Musicで作成したプレイリスト。 曲順 1: 愛してるってゆってよね / 銀杏BOYZ2: …

Where am I (6)

Where am I (5)

Where am I (4)

【読了】「やがて海へと届く」彩瀬まる・著

やがて海へと届く 作者: 彩瀬まる 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/02/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る ‪「忘れる」ということが、いかに幼稚なものかと自己嫌悪を抱く時もある。‬‪しかし一方では「忘れる」ことによる治癒だっ…

Where am I (3)

Where am I (2)

Where am I (1)

旅の一片

私は授業を受けていた。ひどく簡単な内容。日本人の責任に対する逃避について、1945年の東京裁判を通して見るというもの。レジュメを読めば、いや、当時の空気をつかんでみれば、教授が言わんとすることが、授業開始早々に分かるはずだ。そんな内容の授業を…

【読了】「夏の前日 1」吉田基已・作

夏の前日(1) (アフタヌーンコミックス) 作者: 吉田基已 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/12/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ちょっとだけ異物感があった。なんだろう、その異物感は、男女の関係の描写が、少しだけ規範の中にあ…

【読了】「女の穴」ふみふみこ・作

女の穴 (RYU COMICS) 作者: ふみふみこ 出版社/メーカー: 徳間書店(リュウ・コミックス) 発売日: 2014/02/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 表題作の「女の穴」と、「女の頭」が私にはすんなり入ってきた。例えば、性行為に相手への情が…

【読了】「少女七竈と七人の可愛そうな大人」桜庭一樹・著

‪ 少女七竈と七人の可愛そうな大人 (角川文庫) 作者: 桜庭一樹 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2013/09/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (4件) を見る 私が、勝手ながらそばにいたいと、もっとも強く感じた人物は、七竈ではなく…